So-net無料ブログ作成

<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)

 愛知県が造成し、独立行政法人都市再生機構が販売した同県小牧市の住宅団地「桃花台ニュータウン」で地盤沈下が起きたのは県の造成ミスが原因として、機構が県を相手取り、約3億6840万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は「県に落ち度はなかった」として機構側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を支持し、機構側の控訴を棄却した。

 判決によると、地盤沈下は機構が87〜88年に購入した区画で01年に発覚。油類を含んだ廃棄物が埋まっていることが機構の調査で判明した。【式守克史】

【関連ニュース】
論戦:衆院予算委 国交相「日航の天下り体質、払しょくを」
丸祐運送:花巻に営業所 正社員20人雇用予定 /岩手
都市再生機構新築賃貸住宅募集:26日 /東京
九大旧六本松キャンパス:「跡地に文化ホールを」 市民グループが署名活動 /福岡
房総経済:木更津にアウトレット 12年春オープン予定 /千葉

「裏献金授受」の“証拠”石川容疑者の手帳押収(スポーツ報知)
首相動静(1月26日)(時事通信)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
遺棄容疑で男を逮捕=井戸の元社長遺体事件−鹿児島県警など(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。